吹き抜けのある家

  文字を大きくする
文字を小さくする
         
トップページ当社の建てる木の家無垢の木の家 施工実例 大阪リフォーム実例造作家具仕事の流れイベント案内年間自作堂Blog

見学会雄大な自然に触れながら、家造りのルーツを知る!「吉野・熊野バスツアー」

山本博工務店の家づくりがまるごとわかる特別ツアーです。ご夫婦で、ご家族で、お一人でも、お気軽にご参加ください。
4月15~16日

見学会「完成見学会@大阪市阿倍野区」

大阪市阿倍野区に新しいお家が完成します。思いを受け継いだ和の家。お施主様のご厚意でさせていただける貴重な機会です。この機会にぜひご来場下さい。
4月9日(日)

見学会DIY講座 単発自作堂 
「ナチュラルベンチ」


ナチュラルなインテリアシリーズ。現役大工さんが教える本格DIYで技術を学びましょう。
4月22日(土)

見学会DIY講座 単発自作堂 
「ナチュラルラック」


ナチュラルなインテリアシリーズ。現役大工さんが教える本格DIYで技術を学びましょう。
5月27日(土)

吹き抜けのある家

千里丘の北、千里丘陵の南の袖にこの家はあります。古くから家々が建ち並び、その間を細い坂道が縫うように登っています。敷地形状はいわゆる変形敷地。土地の傾斜と周辺家屋の建ち並びから風の道を想定、そして視線の抜けを考慮して各部屋のレイアウトが決まりました。季節ごとの日照をパソコンでシミュレーションし、限られた敷地の中で周辺家屋への影響を出来るだけ押さえた建物の平面(六角形)と屋根の形を考えています。
建物中央に吹き抜けと階段を設け、これを取り囲むように各部屋が配置されています。引き戸を引けばすべての居室がつながる設計となっており、コンパクトな建物の中で抜けのある広々とした空間が可能となりました。また、構造材は熊野の杉、桧を使用。どっしりとした柱、梁を素直に表すことで家全体の空間がつながりながら一体となっています。