吹き抜けでつながる家@大阪府河内長野市|大阪|自然素材・木の家・注文住宅|山本博工務店

  文字を大きくする
文字を小さくする
         
トップページ当社の建てる木の家無垢の木の家 施工実例 大阪リフォーム実例造作家具仕事の流れイベント案内年間自作堂Blog

見学会DIY講座 単発自作堂 
「扉付きBOX」


大工さんが教える本格DIYで技術を学びましょう。今回は扉付き収納BOX
7月8日(土)

見学会わざわ座 大工の手 「家具展覧会」

山本博工務店の1Fショールームにて、”大工さんがつくった家具”の展示を行います。
7月31日(月)~8月6日(日)

見学会職人さんのお仕事体験! 
「こどもこうむてん3」


たくさんの職人さんたちがかかわっておうちが建てられています。プロの職人さんたちがどんなお仕事をしているのか、実際に体験してみよう♪
8月26日(土)

吹き抜けでつながる家 @大阪府河内長野市
 
     
「お客さまの声」
無垢材との出会いから家塾の講座へ
20年余り前の話になりますが、青ひば一枚もののまな板に出会いました。それから10年が経ち、我が家に栃の木一枚もののテーブルがやってきました。それからというもの、無垢の木の心地よさを手放せなくなりました。国産材をふんだんに使った家に住みたいという思いは、日に日に増して行きました。いい家塾での講座は、よりよい家づくりのため、よりよい土地探しのために、具体的に、現実的に導いてくれました。

不安から期待へ
工事中は今か今かと待ち遠しいものでした。しかし、設計図が出来上がっているのに、住んでいた家がなかなか売れなかったことや、新しい土地、新しい家に住むことに経済的・体力的なから消極的になっている家族に私の「こんな家に住みたい」という思いを伝え、理解してもらうことに苦労しました。ところがいざ設計、建築、完成へと進むにつれ、少しずつ家族の気持ちが動いてきたようです。ともかく引っ越してからは、私も含め、みんな楽しくて仕方がないという感じです。

完成して
ただただ吹き抜けのある空間に住みたくて、でも図面を見ただけではなかなかどんな風な空間に仕上がっていくのか実感できませんでした。完成見学会の後、立体になった空間を体感し、想像以上に素晴らしいものになっていました。もちろん心地がいいのは言うまでもありません。特に吹き抜けを作ったことで、1Fと2Fがつながっているようで、私達には大きなプレゼントでした。子供たちは(24歳と20歳ですが)この家を遊び空間と思っているようで、生活空間はおまけのようです。