大阪市東淀川区の工務店 木の家・注文住宅なら株式会社山本博工務店
山本博工務店の電話番号
 
 
 
山本博工務店

暮らしやすさ「最高」の家 

■ 家づくりStory
1999年に完成した住まい手さまを訪ねました。希望する暮らし方を的確に伝え、こだわりがたくさんつまった家。工務店、設計士、そして住まい手さまが三位一体となりつくりあげた家。その暮らしやすさは何度も「最高です」と言っていただけました。
希望が形になった家づくり
少ないエネルギーで快適な家を、と考えているとき、近所で開催されている見学会がOMソーラーの家でした。それからOMソーラーの自然な居心地のよさと、木の家が気に入りOMソーラーの家を建てようと思いました。山本博工務店の社長に出会ったとき、とても誠実そうな人で、この人が社長なら安心と思い、施工してもらう工務店を決めました。
計画が始まってからは、家族で住み心地を考え、細かいところまで設計士に伝えてうまく取り入れてもらいました。
おかげで使うところに必要な収納場所があるなど、家全体がとても使いやすいです。特にキッチンは少ない動線で料理ができる配置になっていて、キッチン廻りの家具も、棚の高さ、炊飯器の置き場所などを自分達で考えて形にしてもらいました。
工事に来てくれた大工さんや職人さんは、みな真面目な人たちで、丁寧な仕事をしているなと感じました。工事中も何も心配せずに全てをお任せできました。
敷地条件を生かす
大通りから一本入った住宅の密集地で、南側に家があり、陽の光が入りにくかったので、大きな吹き抜けにして2階の窓から光を入れてもらいました。防火地域のため、鉄骨造ですが千本格子の玄関や、外壁を板張りにして、大好きな木造建築風にしました。
大通りが近いので車の騒音はありますが、音楽を趣味にしている息子たちは、家のなかでもドラムの練習ができるので友達に羨ましがられています。
住み心地
1番寒いときは、室内でも厚着が必要ですし、1番暑いときはクーラーがなければ眠れませんが、冬の寒いときにOMソーラーの自然な温かさが床から上がり、吹き抜けを通じて家全体が温まります。お湯取りのおかげで夏ならば40度のお湯が採れ、ガス代も随分助かっています。

建築当時は夫婦共働きだったので、夫婦が働きながら、2人の子供を育て続けるという生活条件の中で、最適な場所に考えうる最高の家ができたと思っています。
今は仕事を引退したので、1年の1/3はヨーロッパの運河でクルージングを楽しみ、あと2/3は家の手入れをしたりしています。普段から手入れをしていると、小さな不具合がすぐみ見つかるので大事になる前に対処できますよ。