大阪市東淀川区の工務店 木の家・注文住宅なら株式会社山本博工務店
山本博工務店の電話番号
山本博工務店

木の家「新築施工例」

建物中央に吹き抜けと階段を設け、これを取り囲むように各部屋が配置され、コンパクトな建物の中で抜けのある広々とした空間が可能となりました。
竣工:2005年5月/設計:中島祐三建築設計事務所/棟梁:内田宏/撮影:岩為
北側住宅の環境に配慮し、階高をおさえた2階建て+屋根裏部屋とし、コンパクトな市民住宅のモデルを目指しました。
竣工:2004年10月/設計:現代計画研究所/棟梁:大内孝茂/撮影:岩為
自然素材を活かした、力強くて暖かい、シンプルで可愛いお家です。日当たり風通し良好、全面の地熱床暖房で冬暖かく夏涼しい開放的な家が可能になりました。
竣工:2004年10月/設計:arc アルク スペース プロジェクト(株)佐々木恵子/棟梁:元井基承
この家は、年間通して南西の風が多い地域に建っています。この風を上手く利用できるように窓を設けることが大切です。設置する窓の高さを変えることで室内の風通しがより良くなります。
竣工:2004年4月/設計:山本博工務店 山本啓二/棟梁:入江亮介/撮影:岩為
有害な化学薬品の入った建材は用いずに、天然の土(火山灰)、紙、木材(熊野産)など天然素材を使用しています。
竣工:2003年7月/設計:歌一洋建築研究所/棟梁:中津保夫
この家には「環境に負担をなるべくかけたくない」というお施主様の思いが込められています。自然乾燥の国産材(熊野の木)を使うことで、輸送や乾燥にかかる石油エネルギーを低減できると考えています。
竣工:2002年11月/設計:今村設計室 今村敏樹/棟梁:栗田信也/撮影:岩為
居間にある八角形の大きな大黒柱が空間を引き締めています。軽くて、明るいポリカーボネートの建具を開けると広々とした空間。外の視線を意識しつつ自然を目いっぱい取り込む建物となりました。
竣工:2000年11月/設計:広渡建築設計事務所 広渡孝一郎/棟梁:中津保夫
竣工:1999年6月/設計:M.I.建築士事務所 宮田 哲/棟梁:中津保夫