大阪市東淀川区の工務店 木の家・注文住宅なら株式会社山本博工務店
山本博工務店の電話番号
山本博工務店

ブログ

カテゴリー:大きなリフォーム・改修

西宮市で改修工事が始まりました! まずは内装仕上げなどの解体撤去から。 型ガラス(向こう側がはっきり見えないタイプ) の窓のサッシを取り外したら ↑こんなに明るくナイスビューになりました。 職人さんに 格好良く撮ってね と言われたのに、 こんなに逆光、すみません。。 ↑このところ どこの現場も忙しく、職人さんの手配が難しいので、 解体業 ボスの中川さんも作業してくださっています。 これまで施主さん […]

寒い中、切り離し部分の仕舞い工事を しています。 其々の壁を作り、間に入口通路が できます。 主屋の軒先は杉板で作り、 壁の下地ができました。   さがわ

2月1日の日曜日は天候に恵まれました 熊野は暖かかったです 正しくはこれを予約しました 木口に押してある刻印でその木の素性がわかるそうです。 実は社長が中学生のころ、この刻印の山の木を運び出すアルバイトをした事があるそうです 刻印で山の持ち主がわかり山の場所がわかるので、 この木が山のどの向きに生えていたかがわかります。 北側に生えている木は比較的おとなしいし(私のように)、 南側の木は元気すぎて […]

美しい森の国シンポジウムの報告つづきです 低温乾燥の木が生きている証拠です オキシドールを塗ってみました 木の酵素に反応して泡が出るそうです。 高温乾燥では酵素は熱で死んでしまうので泡がでなかったです この展示はセルロースファイバー工事の有限会社石津建設さん 合板と低温乾燥材で前屈の深さ変わる実験、握力が変わる実験をしていました ムー オーリングテストの応用やね 本当にシルクのような肌触りでした […]

切り離しが終わり、外観に関する事 を考えながら、壁や瓦の仕上げなどを 打ち合わせしています。 市立大学 小池ゼミの学生の 詳細図面を前に、 大工さんと打ち合わせしています。 簡単でスッキリと自然に見える収まりを 考える設計。 ここでは、やはり、大工さんに施工部材 も含め、話会いします。 大工さんが図面をしっかり見てくれて います。 図面通り行かない改修はいつもあります。詳細計画は現場でしかありませ […]

母屋に増設された建物を切り離しが 完了して、4m程を減築しました。 新たに通路となり、 景色が広がったようです。 ここに、 出入り口ができる予定です。 切り離した屋根の上で瓦仕舞いを 打ち合わせしてる所です。 きれいに瓦が治る位置をきめます。 大工さん、瓦やさん、 ベテランの現場監督は、 大工歴40年 瓦仕事も熟知、頼りになります。 昔は瓦屋根ばかりでした。 昔の家の建て方は全て人力で 材料もあた […]

建物の一部を解体した床下から現れた 井戸です。 シッカリした作りです。 お施主さんから聞いたところ昭和40年後半まで、使われていたようです。 設計の市立大学、小池ゼミは、 早速、水質調査を依頼されたようです。 こうした所は大学は、連携がいいと いつも安心できる所です。 上手く活用できると、色々恩恵がありそうです。 建物のブロック塀が解体されました。 職人さんが、花火? ブロックの鉄筋をグラインダー […]

先日より始まった解体工事 想定外の事は、いつもありますが 今回は基礎ブロックが、1m以上あり 重機を入れて壊すことになりました。 又、古い井戸も姿を現しました。 思ってたより、大きい。 再利用できたらと、先生達も 考えています。 そこで、設計先生も各、学生たちも 集まり、現場で、相談することに、 なりました。 雨の中でも、若い学生がいると、 何だか 明るい。 まづ、 壊してみないと解らない部分は […]