大阪市東淀川区の工務店 木の家・注文住宅なら株式会社山本博工務店
山本博工務店の電話番号
山本博工務店

増築・全面リフォームの完成見学会@兵庫県西宮市

西宮市で増築・リフォームの完成見学会を行います。
単世帯向きだったおうちを2世帯で住めるように増築&リフォーム。
設計士の木創房の田村さまのお家で、自ら設計されておりこだわりの空間になっています。
増築部分の一面+屋根の一部をガラス張りにすることで、太陽と四季を感じとれる空間に。

■設計士(木創房田村さま)より
長女家族と同居することになり、築20年の木質パネル工法の住宅(延床面積:145.54㎡)のリフォーム+増築を行いました。
既存建物は大壁仕上げとなっていたため、増築部は柱梁を現しとした山本博工務店さん得意の木造在来軸組工法です。(仕口の多くは大工さんの手加工による長枘込栓接合です。)
1階はLDK+ウォーターゾーン(浴室・洗面・トイレ)、2階は個室3室+和室+トイレの単世帯向きの計画になっていたため、同居に際し、それぞれの世帯のプライバシー確保と生活時間の違いによるストレス軽減、家事動線の合理化等を考慮しました。1階はLDK+ファミリ-ルーム(キッズルーム)+ウォーターゾーン(浴室・洗面・トイレ)増築部は親世帯+サンルーム、2階は子世帯+予備室の計画です。
増築部が南側になるためファミリールームの採光確保のため、増築部の東面は全面硝子、サンルームの屋根も硝子を採用、戸外空間と視覚的に一体化することで四季の変化と自然を感じとれる空間になったのではないでしょうか?
また、2階は南面の個室2室の間仕切りを取り払い子世帯の寝室とし、閉じた和室は2階ホールと繋がったオープンな畳コーナーとすることでセカンドリビングなどの多目的な使い方ができる計画にしています。

■温熱性能
躯体の断熱性能は新築時に比較的高めの性能を確保していましたが、開口部に弱点があり5年前に2階の開口部全てにペアガラスの内窓を設置し、熱性能の強化を図っていました。しかし、1階の開口部は手付かずの状態であったため今回、熱ロスの大きい掃き出しサッシを防犯ペアガラスに、玄関扉を木製の断熱引戸に入れ替えることで建物全体の温熱性能を引き上げました。 

外皮平均熱貫流率
before 1.01 w/m2K → after 0.64 w/m2K

床暖房のイニシャルコスト低減のため、増築部は床置エアコンによる床下暖房を計画しました。ダイキンの床置きエアコンは室内機の下と上の2ヶ所に吹出し口があり床下・床上それぞれに暖気が噴出します。床の暖気は6ヶ所ある床面吹出し口より循環してきます。
初めての試みですが、期待できるシステムになると思っています。
日  時 : 2020年4月11日(土)~12日(日) 13:00~17:00
場  所 : 兵庫県西宮市(詳しい場所は、お申込み後にお知らせ致します) 
参 加 費: 無 料

こちらのお申込みフォームよりお申込みください。
後ほど担当者より連絡をさせていただきます。

*は必須項目)

参加イベント*
お名前*
フリガナ
電話番号*
郵便番号
ご住所*
メールアドレス*
参加人数* 大人 学生
ご質問など