大阪市東淀川区の工務店 木の家・注文住宅なら株式会社山本博工務店
山本博工務店の電話番号
山本博工務店

山本 容子

TEAM7大ス樹 代表
山本博工務店の社長夫人。住宅ローンアドバイザーや電磁波測定士などの資格を持ち、TEAM7の家具ショールームを兼ねたECOショップ大ス樹の代表として生活のあらゆる面からお客様の相談に乗っています。
生年月日 : 1953年5月31日
出身地 : 大阪府大阪市
趣味 : おいしいお店探し、味覚狩り、カラオケ
あだ名 :
山本博工務店の社長夫人という立場ですが、家づくりについて意識していることはありますか?
持続可能で健康で快適に暮らせる家づくり、家事がスムーズにできる動線にこだわります。家事育児の作業にストレスがなくお母さんがいつも笑顔な家。一番のポイントは、実はいつも自分が住みたい家を考えています。
山本博工務店の家具部門「大ス樹」の社長でもありますが、大ス樹を始めようと思ったきっかけは何でしたか?
阪神大震災で身近で多くの人が亡くなり、大切にしていたものが壊れてなくなるのを見て価値観が変わりました。多くないお金を大事に持っててもむなしく感じ、出来るならやりたいことをしようと思いました。ちょうどその頃無垢の床に塗る木油からオーストリアのTEAM7家具に出会いました。当時ドイツの建築生物学の考えを取り入れた家具は日本にはなく、また山の国オーストリアは木のことも良く知っているので、ぜひ日本に紹介しようと思いました。シックハウスの情報も始まったばかりだったので、数年前に建築基準法が改正になりましたがわたしたちの情報も役に立ったと思っています。
お客様に伝えたいことや、お客様にはどんな思いがありますか?
私たちは日本の木で、日本の技術で、日本の家を造っています。これからは古い家も含めて耐震、耐火、防火、省エネが大事になってきます。中でも原発をなくすために省エネに力をいれたいので勉強しています。省エネになる建物を造ることも重要ですが、暮らしかたも省エネに関係しています。機会があれば建物や住まいの省エネのことを伝えていきたいと思います。
最後にメッセージをお願いします。
世の中にはいろんな情報が溢れています。勉強の量に比例していい家ができます。勉強をした後は、自己責任で自分の直感を信じて決めてください。これからは直感をみがくことも大切ですね。